travel soaper ― 旅する石鹸屋

熊本県大津町して

とまと

太陽の恵みたっぷりの真っ赤なトマトは、
熊本を支える元気の源。
December 1st, 2018
熊本県大津町

熊本県中北部、Ladybugのある南阿蘇からは北西に位置する農業や工業が盛んな町。
歴史ある商店街には今も古き良き商店が並ぶと共に、工業都市として新興住宅地も増えてきて、若い家族らの賑やかさも感じます。
そんな大津町に明治42年創業の肥後製油株式会社があります。
旧道から入り込んだ細い路地を進むと、勢いの良い水の音が聞こえてきます。大津町の農業用の用水路です。まるで清流のようなきれいな水が流れている用水路の上を渡ると、そこが肥後製油さんの事務所。
水の音を聞きながらの打ち合わせは、なんと気持ちよく、ここは本当に環境がいいのだなという感じがします。昔から水車の音が響くこの町ならではの音なのかもしれません。

人懐っこい笑顔の社長夫妻。お二人が苦労を重ねて開発したプラスオイルは、野菜の持つ抗酸化作用を取り入れた新しい形の食用油です。
「農家の方に還元したい」というモノづくりの精神は、大切に育てられた野菜をプラスオイルに加工した後まで無駄なく使いたいという思いに繋がり、その想いに強く共感し、石鹸が誕生することになりました。

加工後のトマトはオイルに漬けてある状態のため、材料の油の量の調節に苦労したのと、トマト自体に美味しそうな素材の香りがしっかり残っていたので、どの程度どのような香りをつけるのがベストなのか悩みました。
抗酸化作用のリコピンをたっぷり含んだトマト生地は大地をイメージし、上には野菜らしいグリーン、全体を照らす太陽をイメージした三色の模様をつけ、トマトの素材の香りを生かすように、ローズマリー精油をベースに香りを付けました。

熊本県大津町「とまと」

1,200円(税別)

成分

オリーブオイル、馬油、水、パーム核オイル、パームオイル、水酸化Na、トマト粉末(肥後製油)、精油(ローズマリー、リッツアキュベバ、ペパーミント、パチュリ)、カオリン、水酸化クロム

標準重量

100g

「とまと」石鹸を買う

  1. 熊本県菊池郡大津町
  2. 熊本県菊池郡大津町
  3. 熊本県菊池郡大津町「肥後製油」高木社長

写真をクリックすると、拡大して表示されます

travel soaper ― 旅する石鹸屋